MONTH

2020年7月

  • 2021-04-29

Jimmie Rodgers(ジミー・ロジャーズ)

”カントリー音楽の父” ジミー・ロジャーズ(Jimmie Rodgers) 1920年頃の初期のカントリー・ミュージックは「ヒルビリー」や「オールドタイム」とか呼ばれるが、最初のスーパースターはまぎれもなく、このジミー・ロジャーズである。 ジミー・ロ […]

  • 2021-04-29

Son House(サン・ハウス)

”最強のデルタ・ブルースマン” サン・ハウス(Son House) 「これぞデルタ・ブルースって誰?」って聞かれると、僕はサン・ハウスと答えるようにしている。 とはいえ、実はサン・ハウスはバプティスト教会の信者でゴスペル上がりなので、生死をゴチャまぜ […]

  • 2021-04-29

Charley Patton(チャーリー・パットン)

”デルタブルースの父”と呼ばれるチャーリー・パットン(Charley Patton) カントリー・ブルース全体を含めても大御所と言えるチャーリー・パットン。彼がいなければカントリー・ブルースだけではなく、ブルース自体が世に出ていたかどうかもわからない […]

  • 2021-04-27

Ma Rainey(マ・レイニー)

”ブルースの母”と呼ばれるマ・レイニー(Ma Rainey) 1920年にメイミー・スミスが最初の録音を行い、それに続く形でマ・レイニーやベッシー・スミスなどの女性シンガーが初期のブルースの記録を多く残している。 そして1920年代、マ・レイニーはブ […]

NO IMAGE
CTR IMG