Samantha Bumgarner(サマンサ・バンガーナー)

女性初のカントリー・ミュージックの商業録音という功績

◯エヴァ・デイビスと共に女性のカントリー・ミュージシャンでしかも初のバンジョーの商業録音
◯マウンテンダンス&フォークフェスティバルに30年間毎年出演
◯ピート・シーガーへ影響を与えた。

Big Eyed Rabbit(1924年)

Cindy in the Meadows(1924年)

The Gamblin’ Man(1924年)

Worried Blues(1924年)

オールドタイムの女性としても、バンジョーとしても史上初の商業録音ということで、本来はもっと有名であるべき人なのかもしれない。カントリー・ミュージック界への功績はとても大きい。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
CTR IMG