Uncle Eck Dunford(アンクル・エック・ダンフォード)

生涯生粋のオールドタイム・ミュージシャン

(出典:Discogs

◯ヴァージニア州南西部(オールドタイム・ミュージックの聖地)キャロル郡出身
◯1927年の初期ブリストルセッションに参加 → ラルフ・ピア
◯フィドラーとしてアーネスト・ヴァン・ストーンマンとよく一緒に活動した。

※以下の5曲レコーディングは全て”ブリストル・セッション”より

Mountaineer’s Courtship(1927年)」 → アーマ・フロストとアーネスト・ストーマンと

What Will I Do, For My Money’s All Gone(1927年)

Barney McCoy(1927年)

The Whip-Poor-Will’s Song(1927年)

Old Shoes & Leggins(1928年)

アンクル・エック・ダンフォードはアイリッシュっぽさが残っていて、マウンテン・ミュージックの歴史とルーツの名残を感じさせてくれるのが素晴らしい。

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE
CTR IMG